Webコンテンツの表示 Webコンテンツの表示

パーパスでんきは、公的機関の賦課金を活用できるFIT電気(固定価格買取制度によって一定の価格で取引される、太陽光、風力等の再生可能エネルギーの事)をより多く調達し低価格な電力仕入れと、さらにFIT電気の調達割合を高めることで、地球温暖化等の環境問題の改善に対しても真摯に向き合っています。

  • 電気を調達する費用の一部は、当社のお客さま以外の方も含め、電気をご利用の全ての皆さまから集めた賦課金により賄われており、
    この電気のCO2排出量については、火力発電なども含めた全国平均の電気のCO2排出量を持った電気として扱われます。
  • この電気には、火力、水力、原子力、FIT電気、再生可能エネルギーなどが含まれます。
  • 電源元から調達した電気については、以下の方法により電源構成を仕分けられたものを供給しています。
    (1)旧一般電気事業者にあたる小売電気事業者の不特定の発電所から継続的に卸売を受けている電気(常時バックアップ)については、
    同社の同年度の電源構成に基づき仕分けられています。(今後、年度の電源構成確定版が公表され次第、数値を修正予定です。)
    (2)需給予測と実受給に乖離が発生した際に旧一般電気事業者にあたる小売電気事業者の不特定の発電所から
    瞬間的に補給されている電気(インバランス補給)についても(1)同様の方法で仕分けられたものを供給しています。
  • 2016年度電源元実績を元に作成しているため、旧一般電気事業者にあたる小売電気事業者が保有する原子力発電所が稼働していないことから常時バックアップ、
    インバランス補給に原子力発電所が含まれておりません。今後、原子力発電所が稼働した際には常時バックアップ、インバランス補給に原子力発電による電気が含まれてくる想定です。
2016年度実績 調整後CO2排出係数 0.556kg-CO2/kWh